会社案内COMPANY

社長あいさつ

那覇鋼材株式会社は、昭和46年3月に私の父である上原義雄により、沖縄県豊見城村に設立された今年で業歴43年を迎える県内の中堅企業であります。
 弊社は、鉄筋、鋼材、金物販売を中心に重量仮設資材リース、軽量仮設資材リース、安全保安用品リースなど建設業を支える業務を沖縄県内全域で展開しています。

昭和47年5月15日の本土復帰以降、沖縄県に多くのインフラストラクチャーが整備されました。
 弊社は多くの公共工事の現場で鉄筋・鋼材・金物などの建築資材の供給と、円滑な工事進行を図るための、重量仮設資材、軽量仮設資材、安全保安用品などのリース商品を提供して、沖縄県のインフラ整備に貢献してまいりました。

弊社の業務サービスの中で金物販売は、離島を含め県内に7カ所に支店を配置して、沖縄県随一のネットワークで建設資材を供給しています。
仮設資材リース業務の分野においては、最も古い歴史と沖縄県内最大の機材の保有量と取扱量を誇っております。

弊社は仮設機材のリースを展開するにあたり、「建設業従事者の安全を守り、スムーズな工事進行によって建設業の合理化を支えていきたい」と考えています。
また、安全なリース資材の供給に主眼を置き、「機材の銀行」として使いやすく、効率の上がる機材を安定的に供給するという役割を担っていきたいと考えています。 

沖縄県でも建設業を取り巻く環境は厳しさが増してきていますが、沖縄県の発展は社会資本の拡充を除いて達成できうるものではありません。
弊社は業歴43年の実績とお客様の信用をベースに、今後とも建設業を支えて、豊かな沖縄県の未来を創る地元企業であり続けたいと考えています。

皆様から一層のご支援とご愛玩を賜りますよう、役職員一同は奮励努力していく所存でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 上原 進

経営理念

商品の付加価値をもって顧客に満足と喜びを与える。

注釈)限られた市場の中で、顧客の価値観に対応し商品の価値を高め、売上を拡大していく。

社 訓

  1. 常に和を大切に大事に備えよう。
  2. 常に商いの基本を忠実に守り、会社の信用を高めよう。
  3. 常に計画性を持ち、大胆、緻密、謙虚な気持ちで実行しよう。
  4. 常に内部留保に努力し、後生に大業を残そう。
  5. 常に己を磨き、人を尊ぶ心の豊かさを持とう。
  6. 常に社員の生活の向上と地域社会のために貢献しよう。

会社概要

会社名 那覇鋼材株式会社
本社 〒901-0242 沖縄県豊見城市字高安593番地1
TEL 098-850-7171 FAX 098-852-2121
代表者 代表取締役会長 上原 勉
代表取締役社長 上原 進
設立 昭和46年3月
資本金 1億円
役員 代表取締役会長 上原 勉  (常勤)
代表取締役社長 上原 進  (常勤)
常務取締役 比嘉 隆 (常勤)
監査役 上原 義信(非常勤)
事業所 総合金物センター 沖縄県豊見城市根差部724-4 TEL:098-856-2525
宜野湾支店 沖縄県宜野湾市字上原2-5-8 TEL:098-892-2525
中部支店 沖縄県沖縄市知花2-16-1 TEL:098-939-2525
石川支店 沖縄県うるま市石川2376-3 TEL:098-964-1212
北部支店 沖縄県名護市字宮里7-2-59 TEL:0980-52-7575
宮古支店 沖縄県宮古島市平良字下里1042-1 TEL:0980-73-0389
八重山支店 沖縄県石垣市真栄里323 TEL:0980-88-1188
社員数 189名
取引銀行 琉球銀行 本店  沖縄銀行 本店  沖縄海邦銀行 本店
沖縄振興開発金融公庫  農林中央金庫 那覇支店
商工組合中央金庫 那覇支店  三井住友銀行 天六支店
沖縄県信用農業協同組合 本所  みずほ銀行 那覇支店
三菱東京UFJ銀行 那覇支店
主要販売先 株式会社鴻池組 株式会社竹中工務店 鹿島建設株式会社 オリエンタル建設株式会社
株式会社仲本工業 五洋建設株式会社 株式会社大林組 丸元建設株式会社 
株式会社豊神建設 その他
主要仕入先及び商社 日鉄住金物産株式会社 三井物産スチール株式会社 JEF商事株式会社 神鋼商事株式会社 拓南製鉄株式会社 岡部株式会社 
ジェコス株式会社  株式会社島袋  沖縄丸一株式会社 神鋼リース株式会社 株式会社琉球リース オリックス株式会社 
JA三井リース株式会社 株式会社おきぎんリース 海銀リース株式会社
認定 (社)仮設工業会 経年仮設機材管理基準適用工場(第6号)
加入団体 (社)仮設工業会
(社)軽仮設リース業協会
全国仮設安全事業協同組合

沿革

昭和46年3月 那覇鋼材株式会社を那覇市に設立。
資本金30,000ドル(9,150,000円)
昭和46年7月
豊見城市村字高安に土地購入、事務所及び倉庫建設、本社移転
昭和47年8月
本土復帰による円切替で新株券発行、端数差額調整のため増資
資本金1千5百万円
昭和47年8月
建設用軽仮設材リース及び販売業務開始
昭和48年3月
川商建材リース(株)(川商ジェコス(株))と建設用重仮設リース及び販売業務提携
昭和49年4月
西原町字小那覇に土地購入、リース工場建設、リース業務開始
昭和49年8月
第2回増資 資本金 3千8百万円
昭和50年6月 大阪市に、関西事務所を開設
昭和50年8月
第3回増資 資本金 4千8百万円
昭和51年3月 宮古平良市に土地購入、倉庫建設、宮古営業所開設
昭和53年2月
本社屋外用ホイストクレーン設置
昭和53年5月
本社事務所新築
昭和53年7月
本社倉庫移動及び増設
昭和54年12月
社団法人仮設工業会 経年仮設機材管理基準適用工場に認定
昭和55年5月
本社第2倉庫新築
昭和56年7月 第4回増資 資本金 1億2千万円
昭和56年7月 総合金物センター開店
昭和58年12月
本社第3倉庫新築
昭和60年9月
関連会社 中部那覇鋼材(株)設立
昭和61年4月 西原リース工場門型クレーン新設
昭和62年8月 第5回増資 資本金 2億円
平成2年3月
与根鉄筋加工センタ―新築
平成3年9月
ヒシノ建設機械販売(株)、全株式取得し九州地区にてタワークレーン等のリース業務開始
平成5年4月 平良市字下里に土地・建物を購入。営業所を支店へ昇格
総合金物センター開店
平成7年5月 宜野湾支店 総合金物センター開店
平成8年4月 宮古支店を独立、宮古那覇鋼材(株)設立
平成8年8月 軽仮設機材ヤード集約の為、西崎へ移動
平成9年10月 大阪市に土地・建物を購入、大阪事務所移転
平成10年4月 沖縄市登川に、中部(鋼材・鉄筋)加工センター開設
平成10年8月
第6回増資 資本金 3億3千万円
平成12年4月 宮古那覇鋼材(株)を合併
平成14年4月 石川支店 総合金物センター開店
平成14年10月 中部那覇鋼材(株)を合併
平成15年12月 名護市為又に、北部(鋼材・鉄筋)加工センター開設
平成16年4月 南風原店 総合金物センター開店
平成17年9月
第1回私募債発行 2億5千万 償還10年
平成17年10月
福岡県須恵町に、土地購入、軽仮設ヤード開設
平成17年11月
第2回私募債発行 2億 償還5年
平成18年4月
八重山支店 総合金物センター開店
平成22年3月 減資、資本金1億円に変更
平成24年12月

本社総合金物センターを新築移転

平成26年4月

八重瀬機材センターを開設

業績推移

  年度 売上高
第35期 平成18年3月 8,164 百万円
第36期 平成19年3月 7,865 百万円
第37期 平成20年3月 8,737 百万円
第38期 平成21年3月 9,239 百万円
第39期 平成22年3月 8,523 百万円
第40期 平成23年3月 8,225 百万円
第41期 平成24年3月 7,029 百万円
第42期 平成25年3月 7,265 百万円
第43期 平成26年3月 8,786 百万円

採用情報RECRUIT

お問い合わせCONTACT

弊社へのお問い合わせ、資料請求はお気軽にご連絡ください。