企業情報COMPANY

ごあいさつGREETING

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。那覇鋼材株式会社は、私の父である上原義雄により1971年(昭和46年)3月に沖縄県豊見城村に創業された県内の中堅企業であります。

1972年(昭和47年)5月15日の本土復帰以降、沖縄県に多くのインフラストラクチャーが整備されました。
弊社は多くの公共工事の現場で鉄筋・鋼材・金物などの建築資材の供給と、円滑な工事進行を図るため、沖縄県のインフラ整備に貢献してまいりました。

現在、鉄筋、鋼材、金物販売を中心に重量仮設資材リース、軽量仮設資材リース、安全保安用品リースなど建設業を支える業務を沖縄県内全域で展開しております。

業務サービスの中で金物販売は、離島を含め県内に7カ所に支店を配置して、沖縄県随一のネットワークで建設資材を供給しております。
仮設資材リース業務の分野においては、最も古い歴史と沖縄県内最大の機材の保有量と取扱量を誇っております。

仮設機材のリースを展開するにあたり、「建設業従事者の安全を守る」、「スムーズな工事進行」、「建設業の合理化を支えていきたい」と考えております。
また、安全なリース資材の供給に主眼を置き、「機材の銀行」として使いやすく、効率の上がる機材を安定的に供給するという役割を担っていきたいと考えております。

沖縄県でも建設業を取り巻く環境は厳しさが増してきています。しかしながら、沖縄県の発展は社会資本の拡充を除いて達成できうるものではありません。
弊社は創業以来、これまで培ってきた実績とお客様の信用をベースに、今後も建設業を支え、豊かな沖縄県の未来を創る地元企業であり続けたいと考えております。

皆様から尚一層のご支援とご愛玩を賜りますよう、役職員一同で奮励努力していく所存でございますので、今後ともよろしくお願い申しあげます。

代表取締役会長 上原 勉/代表取締役 上原 進

会長メッセージ

「人と逆のことを行いなさい」
受け継がれるチャレンジ精神

1971年3月に父・上原義雄が創業して以来、離島を含む沖縄県内全域に営業所を配置し、M&A(買収・合併)や子会社設立により事業拡大を果たしてきました。現在においても、創業者がことあるごとに申してまいりました「人と逆のことを行いなさい」というチャレンジ精神が色濃く受け継がれています。
創業当時、沖縄県内はインフラ整備が急速に進んでいました。そのなかで弊社は鉄筋・鋼材、土木建築資材の安定供給や、仮設資材などのリースにより建設現場を下支えする企業としてパイオニア的な存在だったのです。
今では一般的となった仮設資材のリースではありますが、当時は全国でも珍しい事業で、県内では弊社が先駆けて扱いを始めました。それまでは仮設資材を建設各社が保有するのが通例でしたが、リースにより初期投資負担を抑え、在庫管理が不要となる点が現場ニーズと合致し、受注が増加しました。

「お客様」、「社員」 を大切に思う気持ち

経営理念の「商品の付加価値をもって顧客に満足と喜びを与える」は、弊社が使命と捉える「お客様の困っていることを聞いてお手伝いする」が根底にあります。お客様を大切に思う気持ちから「安全第一」を大原則として、建設現場で役に立ち、喜んでいただける商品・サービスの提供を長年継続して実践しています。
その結果、お客様のニーズに即した対応や時代に先駆けた商品・設備投資を実施することで多様な商材を取り扱うようになり、事業領域が拡大しています。
また、人と人の繋がりを大切にする想いは、社内での円滑かつ活発なコミュニケーションの促進という形で実践しています。弊社には社長室がありません。社長も社員とデスクを並べることで現場の報連相(報告・連絡・相談)が気軽にできる職場の雰囲気づくりに努めています。
部署の垣根を超えた人事異動も積極的に行っています。各部署が抱える問題・課題に全社員で取り組むために、各分野を包括的に見渡せる広い視野や対応力といった総合的な能力を開発・向上することが目的です。
社員の成長は、会社の成長になり、ひいてはお客様の満足と喜びに繋がります。会社が大業を成すことで、結果として社員やその家族の生活向上にも繋がります。

悩みぬいた末の「大型投資」

創業34年目となる2004年6月、私が2代目として代表取締役社長へ就任しました。父は一代で県内トップクラスの地位を築きあげたこともあり、重圧は相当なものでした。
事業継承後も業績が順調に推移するなかで、私が社長時代に下した最大の決断は「八重瀬機材センター」の設備投資でした。
当時は世界同時不況の余波で景気も低迷していた時期です。効率化を図るために県内に分散していた資材置場や工場を集約し、かつ、受注を増加させるために、既存設備よりも大規模化を図る、創業以来最大の設備投資でした。
会社の将来を左右しかねないため、弟の上原 進(現:代表取締役社長)と慎重に協議を重ねて計画を推し進めました。センターの土地(約28,000坪)を購入する際の金融機関との交渉は今でも忘れられません。2015年にセンターの本格稼働にこぎ着け、重量仮設資材と軽量仮設資材を一元的に管理できるようになりました。お客様が求める機材をタイムリーに迅速に提供できるビジネスモデルが構築でき、現在では鉄筋加工のほか、端材を活用した商品開発も行っています。
このように、景気が芳しくない時期に設備投資に踏み切り、先代から受け継いだチャレンジ精神で商品開発を継続してきたことが、弊社の強みとなっています。

事業外でも大切にする
‘人との繋がり’

2017年には経済産業省より「地域未来牽引企業」の認定をいただきました。お客様などすべての取引先、そして社員に支えていただいたおかげであり、大変光栄なことです。
事業以外における献血などの社会貢献活動も含めて‘人との繋がりを大切に’する活動を広げています。
県内はスポーツが盛んですから、プロバスケットボールチームの「琉球ゴールデンキングス」のオフィシャルパートナーや、プロサッカークラブである「FC琉球」のトレーニングウェアパートナーとして運営をサポートするなど、微力ながら地元経済の発展にも力を注いでいます。

経営者に課せられた使命とは

今後については、先代からの教えを礎として、現場に精通した女性営業社員の養成や、事業継承のために次世代を担う若い人材の育成力に力を注ぎます。すでに汚い・キツいといった業界イメージを払拭するべく、職場環境の整備をスタートさせています。
具体的には、女性や年配の社員が働きやすいように、工場やセンターでの作業を、床での屈み作業から机での立ち作業に変化させて足腰への負担を軽減させています。また、作業場の床を塗装して凹凸やひび割れをなくしたことで、安全性が高まり、清掃も行いやすくなりました。
整理整頓も自然とできるようになり、効率化を図ることが出来ています。
人、すなわちお客様や社員を大切に想う気持ちを見失うことなく、各取引先の満足度や社員の幸せを高めて、沖縄の未来づくりに寄与するのが経営者の使命と考えています。その延長上に、社業発展があります。これまで培ってきた営業ノウハウを活かし、また、お客様との信頼関係を継続しながら、さらなる成長に結びつけていく考えです。

出典:TEIKOKU NEWS 沖縄版 取材/沖縄支店長 水城利治

経営理念

商品の付加価値をもって顧客に満足と喜びを与える。

「お客様の困っていることを聞いてお手伝いする」が根底にあります。
お客様を大切に想う気持ちから「安全第一」を大原則として、建設現場で役に立ち、喜んでいただける商品・サービスの提供を継続してまいります。

社訓

  1. 常に和を大切に大事に備えよう。
  2. 常に商いの基本を忠実に守り、会社の信用を高めよう。
  3. 常に計画性を持ち、大胆、緻密、謙虚な気持ちで実行しよう。
  4. 常に内部留保に努力し、後生に大業を残そう。
  5. 常に己を磨き、人を尊ぶ心の豊かさを持とう。
  6. 常に社員の生活の向上と地域社会のために貢献しよう。

会社概要・沿革ABOUT US / HISTORY

会社概要

会社名 那覇鋼材株式会社
本社 〒901-0242
沖縄県豊見城市字高安593番地1
TEL 098-850-7171
FAX 098-852-2121
代表者 代表取締役会長 上原 勉
代表取締役社長 上原 進
設立 昭和46年3月
資本金 1億円
役員 代表取締役会長上原 勉(常勤)
代表取締役社長上原 進(常勤)
常務取締役比嘉 隆(常勤)
執行役員部長山里 武(常勤)
執行役員部長金城 保成(非常勤)
監査役上原 義信(非常勤)
事業所 【総合金物センター】
沖縄県豊見城市根差部724-4
TEL:098-856-2525
【宜野湾支店】
沖縄県宜野湾市字上原2-5-8
TEL:098-892-2525
【中部支店】
沖縄県沖縄市知花2-16-1
TEL:098-939-2525
【石川支店】
沖縄県うるま市石川2376-3
TEL:098-964-1212
【北部支店】
沖縄県名護市字宮里7-2-59
TEL:0980-52-7575
【宮古支店】
沖縄県宮古島市平良字下里1042-1
TEL:0980-73-0389
【八重山支店】
沖縄県石垣市真栄里323
TEL:0980-88-1188
社員数 240名
取引銀行 琉球銀行 本店、沖縄銀行 本店、沖縄海邦銀行 本店
沖縄振興開発金融公庫、商工組合中央金庫 那覇支店、農林中央金庫 那覇支店
沖縄県信用農業協同組合 本所、みずほ銀行 那覇支店
三菱東京UFJ銀行 那覇支店、三井住友銀行 天六支店、鹿児島銀行
主要販売先 株式会社大林組、株式会社竹中工務店、株式会社鴻池組、五洋建設株式会社、
鹿島建設株式会社、オリエンタル白石株式会社、株式会社仲本工業、
株式会社丸元建設、株式会社豊神建設、その他
主要仕入先及び商社 拓南製鐵所株式会社、エムエム建材株式会社、岡部株式会社、日鉄住金物産株式会社、すばる鋼材株式会社、
キョーワ株式会社、阪和興業株式会社、ジェコス株式会社、
株式会社島袋、沖縄丸一株式会社、株式会社丸久商会、
株式会社琉球リース、株式会社おきぎんリース、海銀リース株式会社
認定 (社)仮設工業会 経年仮設機材管理基準適用工場(第6号)
加入団体 (社)仮設工業会
(社)軽仮設リース業協会
全国仮設安全事業協同組合
(公社)沖縄県工業連合会

アクセスマップ

沿革

  • 昭和461971

    那覇鋼材株式会社を那覇市に設立。
    資本金30,000ドル(9,150,000円)

    豊見城市村字高安に土地購入、事務所及び倉庫建設、本社移転

  • 昭和471972

    建設用軽仮設材リース及び販売業務開始

  • 昭和481973

    川商建材リース(株)(川商ジェコス(株))と建設用重仮設リース及び販売業務提携

  • 昭和491974

    西原町字小那覇にリース工場建設、重仮設リース業務開始

  • 昭和501975

    大阪市に関西事務所を開設

  • 昭和511976

    宮古平良市に宮古営業所開設

  • 昭和531978

    本社事務所新築

    本社倉庫移動及び増設

  • 昭和541979

    社団法人仮設工業会 経年仮設機材管理基準適用工場に認定

  • 昭和551980

    本社第2倉庫新築

  • 昭和561981

    総合金物センター開店

  • 昭和581983

    本社第3倉庫新築

  • 昭和601985

    関連会社 中部那覇鋼材(株)設立

  • 昭和611986

    西原リース工場門型クレーン新設

  • 平成21990

    与根鉄筋加工センタ―新築

  • 平成51993

    宮古営業所を支店へ昇格。総合金物センター開店

  • 平成71995

    宜野湾支店 総合金物センター開店

  • 平成81996

    宮古支店を独立、宮古那覇鋼材(株)設立

    軽仮設機材ヤード集約の為、西崎へ移動

  • 平成101998

    中部(鋼材・鉄筋)加工センター開設

  • 平成122000

    宮古那覇鋼材(株)を合併

  • 平成142002

    石川支店 総合金物センター開店

    中部那覇鋼材(株)を合併

  • 平成152003

    北部(鋼材・鉄筋)加工センター開設

  • 平成162004

    南風原店 総合金物センター開店

  • 平成182006

    八重山支店 総合金物センター開店

  • 平成232011

    本社金物センターを豊見城市根差部へ新築移転

    八重瀬機材センター第1期工事完工

  • 平成252013

    八重瀬機材センター第2期工事完工

  • 平成262014

    八重瀬機材センター竣工

  • 平成282016

    福岡営業所設立

事業所案内OFFICE INFORMATION

総合金物センター

住所
〒901-0205
沖縄県豊見城市根差部724-4
TEL
098-856-2525
FAX
098-850-0093
営業時間
7時30分~18時00分(月~金)
7時30分~17時30分(土)
休日
日曜日
取扱商品
取扱商品

宜野湾支店

住所
〒901-2204
沖縄県宜野湾市上原2丁目5番地8号
TEL
098-892-2525
FAX
098-892-8668
営業時間
7時30分~18時00分(月~金)
7時30分~17時30分(土)
休日
日曜日
取扱商品
取扱商品

中部支店

住所
〒904-2143
沖縄県沖縄市知花2-16-1
TEL
098-939-2525
FAX
098-939-6501
営業時間
7時30分~18時00分(月~金)
7時30分~17時30分(土)
休日
日曜日
取扱商品
取扱商品

石川支店

住所
〒904-1106
沖縄県うるま市石川2376-3
TEL
098-964-1212
FAX
098-964-1213
営業時間
7時30分~18時00分(月~金)
7時30分~17時30分(土)
休日
日曜日
取扱商品
取扱商品

北部支店

住所
〒905-0011
沖縄県名護市字宮里7-2-59
TEL
0980-52-7575
FAX
0980-53-1199
営業時間
7時30分~18時00分(月~金)
7時30分~17時30分(土)
休日
日曜日
取扱商品
取扱商品

宮古支店

住所
〒906-0013
沖縄県宮古島市平良下里1042-1
TEL
0980-73-0389
FAX
0980-72-6530
営業時間
7時30分~18時00分(月~金)
7時30分~17時30分(土)
休日
日曜日
取扱商品
取扱商品

八重山支店

住所
〒907-0002
沖縄県石垣市字真栄里323
TEL
0980-88-1188
FAX
0980-88-1177
営業時間
7時30分~18時00分(月~金)
7時30分~17時30分(土)
休日
日曜日
取扱商品
取扱商品

与根工場

住所
〒901-0224
沖縄県豊見城市字与根50-60
TEL
098-851-7860
FAX
098-856-4086

中部鉄筋・鋼材加工センター

住所
〒904-2142
沖縄県沖縄市字登川3480-1
TEL
098-939-8200
FAX
098-939-7677

北部鉄筋・鋼材加工センター

住所
〒905-0005
沖縄県名護市字為又1194-50
TEL
0980-50-9982
FAX
0980-50-9983

西原工場

住所
〒903-0103
沖縄県中頭郡西原町字小那覇478番地
TEL
098-945-4702
FAX
098-945-8645

八重瀬機材センター

住所
〒901-0514
沖縄県八重瀬町字安里570-1
TEL
098-998-2525
FAX
098-998-2229

豊見城保安ヤード

住所
〒901-0241
沖縄県豊見城市字豊見城821
TEL
098-856-2526
FAX
098-856-3523

グループ企業GROUP ENTERPRISE

株式会社 豊神建設
名称
株式会社 豊神建設
住所
〒901-0205
沖縄県豊見城市字根差部724番地4
TEL
098-850-5630
FAX
098-850-8892
有限会社 津田建設
名称
有限会社 津田建設
住所
〒901-0242
沖縄県豊見城市字豊見城821番地
TEL
098-850-8933
FAX
098-850-8933
有限会社 喜藤組
名称
KITO 株式会社
住所
〒903-0103
沖縄県中頭郡西原町字小那覇478
TEL
098-988-1081
FAX
098-988-1082
株式会社 エヌケイ
名称
株式会社 エヌケイ
住所
〒903-0242
沖縄県豊見城市字高安593番地1
TEL
098-856-2462
FAX
098-850-0089

株式会社 豊神建設

株式会社 豊神建設
会社名 株式会社 豊神建設
所在地 〒901-0205
沖縄県豊見城市字根差部724番地4
TEL 098-850-5630
FAX 098-850-8892
設立 昭和53年11月1日
※(平成20年6月30日、新設分割により新設する㈱豊神建設に建設事業部門を継承)
資本金 2,000万円
沖縄県知事
許可
特29(11400)号
役員 代表取締役 上原 進
統括部長取締役 砂辺 繁光
取 締 役 上原 勉
従業員数 21名(男16名 女5名) ※令和3年1月末日現在
業務内容 土木一式工事業、とび・土工工事業、しゅんせつ工事業、解体工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、塗装工事業、
水道施設工事業
有資格者 土木 一級土木施工管理技士 12名
二級土木施工管理技士 2名
一級造園施工管理技士 1名
二級造園施工管理技士 1名
一級舗装施工管理技士 2名
二級舗装施工管理技士 2名
測量士補 4名
水産工学士 6名
推進工事技士 6名
磁気探査研修修了者 3名
建築 一級建築施工管理技士 1名
二級建築施工管理技士 2名
二級建築士 1名
その他 二級建設業経理事務士 2名

有限会社 津田建設

有限会社 津田建設
TEIKOKU NEWS 沖縄版より引用
会社名 有限会社 津田建設
所在地 〒900-0242
沖縄県豊見城市高安821番地
TEL 098-850-8933
FAX 098-850-8933
設立 平成10年11月10日
資本金 3,300万円
沖縄県知事
許可
般30(4682)号
役員 代表取締役社長 上原 勉
取締役 上原 進
取締役 大城 昭
従業員数 9名(男9名 女0名) ※令和3年1月末日現在
業務内容 土木一式工事、とび・土工工事、石工事、鋼構造物工事、舗装工事、しゅんせつ工事、塗装工事、水道施設工事業
有資格者 土木 一級土木施工管理技士 4名
一級建設機械施工技士 1名
二級舗装施工管理技士 1名
路面標示施工技能士 3名
推進工事技士 1名
測量士補 1名
建築 二級建築士 1名

KITO 株式会社

有限会社 喜藤組
会社名 KITO 株式会社
所在地 〒903-0103
沖縄県中頭郡西原町字小那覇478
TEL 098-988-1081
FAX 098-988-1082
設立 平成11(1999)年8月5日
資本金 500万円
役員 代表取締役社長 上原 進
取締役 上原 勉
常務取締役 金城 保成
相談役 安座間 喜敏
監査役 比嘉 隆
従業員数 24名 ※令和元年8月現在
業務内容 土木工事業、鋼構造物工事業、とび土工工事業、しゅんせつ工事業、石工事業、舗装工事業、水道施設工事業 【仮設工事】
山留設計、山留工事、桟橋工既成杭引抜工
【その他】
クレーンリース、ブロック運搬、土留部材引抜同時充填工法
建設業許可番号:沖縄県知事許可(般-26)第9067号

株式会社 エヌケイ

株式会社 エヌケイ
会社名 株式会社 エヌケイ
所在地 〒903-0242
沖縄県豊見城市字高安593番地1
TEL 098-856-2462
FAX 098-850-0089
設立 平成28年8月25日
資本金 500万円
役員 代表取締役 上原 勉
取締役 上原 進
取締役 比嘉 隆
従業員数 4名 ※令和元年11月現在
業務内容 不動産及び建築資材の賃貸借、売買、仲介、保有
倉庫業、ビルメンテナンス業、ビル警備業及びクリーニング業
ホテル、駐車場の経営、動産のレンタル、リース業
運送業、自動車修理業、輸送用機器、建設機械
金属加工機械およびそれらの部分品、付属品の販売ならびに保守、修理
車両のレンタル、リース業
前各号に付帯する一切の業務

お問い合わせCONTACT

弊社へのお問い合わせ、資料請求は
お気軽にご連絡ください。

トラカン ・ クランプカバー ・ 万能フック・工事用看板 ・ カラーコーン ・ ラバーコーン・ 測量機器 ・ 高所作業用安全帯 ・ 杭頭補強筋・パイルキャップ ・ 矢板金物S/N/H/K・ カケセパ・ボイド ・ せせらぎ ・ マイティーハリー・ドーナツ ・ サイコロ ・ ワーヤーメッシュ・ レベルマン ・ チューンクランプ ・ ハイテンボルト・シートクランプ ・ フォームタイ ・ 丸セパ ・Pコン 丸パイプ用座金 ・ 木製座金 ・ コーナークランプ ・ PPサポート ・ 止水リング ・ ウルトラリング  止水板 ・ カネライトフォーム ・ スリットン ・ 面木 ・ 目地棒 ・ マノール剥離剤 ・ デッキインサート・ クーラーインサート ・ 屋上吊カン(普及型) ・ OKマット ・ メタルフォーム ・ エラスタイト・ モールドスター ・ ケンタイト ・ グレーチング ・ VP ・ VUパイプ ・ ピンアンカー